かこがわ育農塾   受講風景

春夏作野菜入門コース 受講風景
令和3年度 春夏作野菜入門コース

トマト・ナス・キュウリ・スイカ・インゲンの栽培
5月1日(土) 9:15〜12:00

講義内容「定植の方法及び管理」苗の植え付け、接ぎ木苗、わき芽摘み、支柱誘引などについての説明です。

トマト・ナス・キュウリ・スイカの苗

マルチをする事で雑草を防ぎ、土を温める働きがあります。

ポリマルチに穴をあけて根元を崩さないようにポットから苗を抜き、植え穴に植え付けています。

この日は強風の中での実習となりました。

支柱を立て、苗が風で揺すられ痛まないよう麻ひもで誘引しています。

すいかの苗を植えて苗帽子をかぶせて針金で固定します。

ポリマルチに穴にインゲンの種をまきます。

この日は強風でしたので、くわの使い方の説明を受けて、マルチが飛ばされないようにマルチのふちに土をかぶせます。この他マルチに石を載せて飛ぶのを防ぐようにもしました。

トマト・ナス・キュウリ・スイカ苗の植え付け、インゲンの種まきをしました。インゲンは鳥から種を守るために不織布で覆っています。

 

苗の植えつけをしました。これから夏に向けて畑の世話をしていきます。

収穫までそれぞれの野菜の特性や成長にあわせて学んでいきます。

  (株)ふぁーみんサポート東はりま

〒675-1222  兵庫県加古川市平荘町神木44

TEL.079-428-0450  FAX.079-428-0443

Copyright(c) Farminsupport East Harima All Rights Reserved.